つゆ籠り 無料 ネタバレ 5話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック【つゆ籠り 濡れ透け巫女強制孕ませ】LP1※スマホ専用

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

つゆ籠り ~濡れ透け巫女強制孕ませ~5話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

つゆ籠り ~濡れ透け巫女強制孕ませ~

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

つゆ籠り 無料 ネタバレ 4話

2017.10.14

 

 

つゆ籠り ~濡れ透け巫女強制孕ませ~5話を読んだネタバレ

 

ハンディコミック【つゆ籠り 濡れ透け巫女強制孕ませ】LP1※スマホ専用

 

発情したニート男に犯されてしまい、子宮に特濃精液を注入されてしまった優葉。

 

 

 

もう清純な巫女の姿はなく、淫乱な欲望に染まった雌奴隷と化していました。

 

 

 

自分を犯した男の勃起チンポが愛しくて仕方がなく、もう彼に夢中でした……

 

 

 

散々と犯されてしまい、甘えるように精液を求めてしまう彼女。

 

 

 

もっと犯してほしいとおねだりをし、ついには腰まで自分で動かしてしまいます。

 

 

 

ニート男をお兄ちゃんと呼び、甘えながらキスをして、恋人の様にセックスをする二人。

 

 

 

御神体の前でするセックスが余計に感じてしまうのか、優葉は淫らに悶えています。

 

 

 

自分を汚した勃起チンポをおマンコに咥え、もっと気持ち良くしようと動く彼女。

 

 

 

精液が欲しく、子宮に注がれる感触が待ち遠しく、動かす腰の勢いが増していきます。

 

 

 

でも彼が絶頂く前に、膣が痙攣してしまい、潮を噴き出し絶頂ってしまう優葉。

 

 

 

だらしなく盛大に潮を噴き出し絶頂ってしまう彼女を、容赦なくに攻めていきます。

 

 

 

打ち込まれていく激しい勃起チンポのピストン運動。

 

 

 

絶頂った後の激しい攻めに、優葉はついに母乳まで噴き出してしまいます。

 

 

 

潮の匂いと母乳の匂いに満ちてしまった巫女。

 

 

 

もはや清純かつ神聖な印象は微塵も無く、淫靡で卑猥な雌奴隷と化していました。

 

 

 

甘いセックスに蕩けてしまい、彼女の理性はもう快楽の虜になっています。

 

 

 

そんな中で再び出されてしまう精液。

 

 

 

これ以上出されたらと、微かな理性が中出しを躊躇しますが、身体は疼いてしまいます。

 

 

 

本当は精液が欲しくて仕方がなく、妊娠しても良いと揺らぎだしていた彼女。

 

 

 

もうセックスの事しか頭にない、雌の巫女と化していました……

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック【つゆ籠り 濡れ透け巫女強制孕ませ】LP1※スマホ専用

 

 

 

『つゆ籠り ~濡れ透け巫女強制孕ませ~』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック【つゆ籠り 濡れ透け巫女強制孕ませ】LP1※スマホ専用