母乳ヤクザ 無料 ネタバレ 3話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

[ComicFesta]【BL】母乳ヤクザ.ver1.2.1

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

母乳ヤクザ3話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

母乳ヤクザ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

母乳ヤクザ 無料 ネタバレ 2話

2017.10.13

 

 

母乳ヤクザ3話を読んだネタバレ

 

[ComicFesta]【BL】母乳ヤクザ.ver1.2.1

 

世話役の古屋に母乳が出る体質であることがバレた真紘は、古屋に母乳を吸われてしまいます。

 

 

 

「昔ミルクをあげていた若から、今度は俺がもらうことになるなんて」。

 

 

 

そう言いながら、愛撫してくる古屋は何故か笑顔で嬉しそうです。

 

 

 

「張ってんなら、優しく摘んで出して・・・」。真紘に教えるように、指先で乳首を摘む古屋。

 

 

 

自分で出来るって言ってるのに・・・「俺がやってあげますから」って。やだって言っているのに、です。

 

 

 

指で弄ったり、吸い付いたり。必死に体を押し返してるのに、古屋の体はビクともしなくて。

 

 

 

『俺が今まで何年も、古屋のことを・・・人の気も知らないで・・・』。

 

 

 

快感で力が抜けていく、真紘の体。普通に座っていることすらできなくて、古屋の上に倒れ込んでしまいます。

 

 

 

座ったまましっかりと真紘の体を抱えて支える古屋が逞しくて・・・素敵です(〃ノωノ)

 

 

 

古屋の腿に真紘のアソコが触れて・・・「若、勃ってますね」。もう、真紘は顔が真っ赤です!

 

 

 

腿でアソコをグリグリされて、思わず真紘も声をあげてしまいます。

 

 

 

そのまま体を揺すられれば、気持ち良くて抵抗もできません!!

 

 

 

古屋に押し倒されて・・・仰向けになった、真紘の顔の横に両手をついて見下ろす古屋。

 

 

 

「俺が全部やってあげますから」。古屋の表情は真剣です。

 

 

 

乳首を口に含ませて、優しく吸い上げながら、古屋は真紘のベルトに手をかけます。

 

 

 

下着の中へ手を入れて、勃ちあがったモノを手で扱き始めると、先っぽからはヌルヌルした液が溢れてきます。

 

 

 

同時に耳の中へ舌を入れられて、もう、気持ち良過ぎておかしくなりそうです。

 

 

 

朦朧とする頭で古屋の背中に手を回すと、昔、真紘を庇って出来た傷に触れて・・・。

 

 

 

強く乳首を噛まれた途端、古屋の手の中で果ててしまう真紘。

 

 

 

『俺、終わったな・・・』。古屋に秘密も知られ、イかされてしまったことに、真紘は呆然とするのでした。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

[ComicFesta]【BL】母乳ヤクザ.ver1.2.1

 

 

 

『母乳ヤクザ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

[ComicFesta]【BL】母乳ヤクザ.ver1.2.1