母乳ヤクザ 無料 ネタバレ 2話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

[ComicFesta]【BL】母乳ヤクザ.ver1.2.1

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

母乳ヤクザ2話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

母乳ヤクザ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

母乳ヤクザ 無料 ネタバレ 1話

2017.10.13

 

 

母乳ヤクザ2話を読んだネタバレ

 

[ComicFesta]【BL】母乳ヤクザ.ver1.2.1

 

真紘は「母乳が出てしまう体質」の持ち主。母乳を搾りだすところを世話役の古屋に見られてしまいます。

 

 

 

コップに母乳を搾りだす姿に、古屋も絶句。「母乳がでるなんて、引いただろ・・・」。

 

 

 

見られたことで、真紘は涙をこぼしながら落ち込んじゃいます・・・。

 

 

 

真紘の泣き顔には、古屋もビックリ。「若が泣くの、15年ぶりに見ました」。

 

 

 

でも、古屋は気づいたのです。喧嘩ばかりしているのも、この体質だからこそ。強くなりたかったのかもしれません。

 

 

 

「前よりも努力していたんですね、」。優しく言いながら近づく古屋に、真紘も動揺!

 

 

 

「ガキ扱いすんなっ」。古屋の手を払いのけようとします。

 

 

 

古屋の指先が、真紘の胸に触れて・・・赤い尖りの回りをそっと撫でられて。

 

 

 

「若、乱暴に胸の張り取ってるでしょ、痣になっちゃって・・・」。

 

 

 

そう言いながら、何度も真紘の乳首に指を這わす古屋。2人の距離はますます近づきます( *´艸`)

 

 

 

「もう離れろってば」。古屋を押し返しますが、指の感触に体は敏感に反応します。

 

 

 

母乳がこぼれ落ちる赤い先端を、古屋が軽く摘まんだ瞬間、大きく体を震わせる真紘。

 

 

 

感じてしまったことが恥ずかしくて、強く抵抗する真紘に、古屋は全く動じません。

 

 

 

「小さい頃はあんなに可愛かったのに、こんなひねくれ者になっちゃって」。

 

 

 

でも、頬を赤くする真紘は本気で嫌がっているようには見えません。

 

 

 

「ほら、まだ胸が張ってるみたいだから。痣がつかないように取ってあげますよ・・・」。

 

 

 

そう言って、古屋は真紘の乳首を舌で転がし、吸い付いてきたのです!

 

 

 

こんな状況、信じられません!あの古屋が、自分の母乳を吸うなんて・・・。

 

 

 

音を立てながら母乳を舐めとる古屋は、いやらしくて・・・真紘も声が我慢できません。

 

 

 

『くそ・・・声が・・・』。手で口元を押さえながら、体を震わす真紘の息は徐々にあがっていくのです・・・。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

[ComicFesta]【BL】母乳ヤクザ.ver1.2.1

 

 

 

『母乳ヤクザ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

[ComicFesta]【BL】母乳ヤクザ.ver1.2.1

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

母乳ヤクザ 無料 ネタバレ 3話

2017.10.13