娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は… 無料 ネタバレ 2話【ゆっくりと指先をクリちゃんの周りに】

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は…2話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は…

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は…の無料立ち読みはこちら!

「娘の」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は… 無料 ネタバレ 1話【こんな事してるの家族が知ったら大変だね】

2017.09.19

 

 

娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は…2話を読んだネタバレ

 

 

 

娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は…の第二話です。

 

 

 

カナタは「優樹菜ちゃんもっとよく見えるようにいっぱいお股開いて」と言います。

 

 

 

「ばか…カナタ…」と言う優樹菜。

 

 

 

そして「これ以上ほしいって言ってんじゃんか」と言う優樹菜です(*´∀`)

 

 

 

カナタは「じゃ優樹菜ちゃんのトロトロになってるトコ、くちゃくちゃするのやめるね」と言います(T_T)

 

 

 

「ちが…う…そうじゃなくて…」と優樹菜は言います。

 

 

 

「じゃあここに何をして欲しいの?」と聞くカナタに「カナタのを入れて欲しいの」と答える優樹菜です。

 

 

 

そしてカナタは優樹菜のアソコに挿入します。

 

 

 

「はい。入れたよ。先っちょだけだけど」と言うカナタ。

 

 

 

カナタは「クリいじったら全部入れてあげる」と言います。

 

 

 

優樹菜は自分でクリを弄り始め更に感じ始めます。

 

 

 

それをベッドの下で聞いていた由紀恵はだんだんと体が疼き始めます((((;゜Д゜)))

 

 

 

「後で覚えておきなさい。ばか、カナタ」と言いながら喘ぐ優樹菜。

 

 

 

カナタはそんなのお構いなしに「そうゆっくりと指先をクリちゃんの周りに」と言います。

 

 

 

由紀恵はベッドの下で自分のクリを触り始めていました。

 

 

 

ここまでが第二話です。

 

 

 

カナタの言葉攻め、ヤバいです( 〃▽〃)

 

 

 

こっちまで本当にムラムラしてきてしまい、アソコを弄りたくなります。

 

 

 

由紀恵の触ってしまう気持ちが痛いほど分かってしまいました。

 

 

 

このまま由紀恵がどうなってしまうのかすごく興味があります。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は…の無料立ち読みはこちら!

「娘の」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

『娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は…』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし、

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は…の無料立ち読みはこちら!

「娘の」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

娘のセックス中、ベッドの下に隠れた私は… 無料 ネタバレ 3話【はじめまして、お母さん】

2017.09.19