10年ぶりのエッチは、気持ち良すぎてヤバかった… ネタバレ 3話【何か変。怖いよ大翔君】

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

10年ぶりのエッチは、気持ち良すぎてヤバかった…3話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

10年ぶりのエッチは、気持ち良すぎてヤバかった…

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
10年ぶりのエッチは、気持ち良すぎてヤバかった…の無料立ち読みはこちら!

「10年」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

10年ぶりのエッチは、気持ち良すぎてヤバかった… ネタバレ 2話【あの頃より感じやすくなった?】

2017.09.11

 

 

10年ぶりのエッチは、気持ち良すぎてヤバかった…3話を読んだネタバレ

 

 

 

10年ぶりのエッチは、気持ち良すぎてヤバかった…の第三話がはじまりました。

 

 

 

大翔に口を押さえながら攻められるゆきのです( 〃▽〃)

 

 

 

指を「中にいれるぞ」と言われ指を入れられたゆきのは声を我慢する事が出来ません。

 

 

 

その声をうめき声だと思ったみことは誰か倒れているかもと思い部屋に入ってこようとします。

 

 

 

その時大翔が「ここは男用だぞ」と言いみことは去っていきました(T_T)

 

 

 

そして大翔は更衣室のベンチにゆきのを押し倒します。

 

 

 

「感じやすいのも変わってない」と言いながらゆきのの胸を攻め続けます。

 

 

 

「あっ…だめ…」と言いながら体をビクビクさせるゆきのです( 〃▽〃)

 

 

 

すると大翔はゆきのの足を持ち上げアソコを攻め始めます。

 

 

 

アソコを触りながら「締め付けキツいな。10年もしてないって本当なんだな」という大翔です。

 

 

 

大翔はゆきのの胸を舐めながらアソコをいじり続けます。

 

 

 

ゆきののアソコはピチャピチャと音をたてています。

 

 

 

そして「あっ絞まった。いきそう?」と言う大翔です。

 

 

 

するとゆきのは「何か変。怖いよ大翔君」と言います(T_T)

 

 

 

そんなゆきのに「大丈夫。我慢しなくていいからいきな」と大翔は言います。

 

 

 

そしていってしまうゆきのでした。

 

 

 

すると大翔は「この先はまた今度な」と言います。

 

 

 

ここまでが第三話の内容でした(^^)

 

 

 

大翔のかっこよさ本当にヤバいです。

 

 

 

そしてエッチも本当に気持ちよさそうでした。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
10年ぶりのエッチは、気持ち良すぎてヤバかった…の無料立ち読みはこちら!

「10年」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

『10年ぶりのエッチは、気持ち良すぎてヤバかった…』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし、

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
10年ぶりのエッチは、気持ち良すぎてヤバかった…の無料立ち読みはこちら!

「10年」で検索するとすぐに出てきます!!