彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺 無料 ネタバレ 5話【今すぐ沙耶香ちゃんと最後までイキたいんだ!】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

【コミなび純稿】彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…ver3

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…5話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺 無料 ネタバレ 4話【とうとう奥まで入ってしまったペ〇ス!】

2017.09.03

 

 

彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…5話を読んだネタバレ

 

【コミなび純稿】彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…ver3

 

朝、昨夜の鶫とのエッチに気まずさを感じ、会わないようにこっそり拓也は学校へ行こうとします。

 

 

 

玄関のドアを開けると・・・鶫が!ま、まさか待ち伏せ!?

 

 

 

・・・と、思ったら、「言い忘れた事あったと思って」。拓海の反応にちょっと鶫も呆れています。

 

 

 

昨日のエッチの事かと思ったら、「あれは“事故”ってことで忘れましょ!」って軽く言われてしまいます。

 

 

 

その言葉に気持ちが軽くなった拓也。言い忘れた事も、図書委員の当番の事だったようです。

 

 

 

放課後、鶫と図書委員の仕事をする拓也。そこへ沙耶香がやってきます。一気にテンションMAX!

 

 

 

「鶫、後は俺が全部やっとくから、先帰っていいよ〜」だなんて。調子イイこと言っちゃいます(^^;)

 

 

 

個室へ沙耶香と入り、やっと、2人きり。ここ数日の拓也の身の回りの環境の変化を気遣う沙耶香はとても優しいです(*^^*)

 

 

 

2人がいる個室の前では鶫の姿が・・・2人のことが気になるようです。

 

 

 

鶫たち家族との同居を気にする沙耶香に、「鶫と同居したからって、付き合いだしたってわけじゃない!」。そう言いますが・・・。

 

 

 

ドアの向こうには鶫がいるわけで、聞こえていそうな気がします(;・∀・)

 

 

 

拓也は部屋に忘れていった沙耶香のパンティーの事を思い出し、返そうと取り出すと・・・。

 

 

 

「つい、忘れていっちゃったの・・・だから、今日はいてきてないの・・・」なんて、爆弾発言!

 

 

 

確認しようとする拓也を止めながら「ウソに決まってるでしょ!」なんて、冗談を言う沙耶香もお茶目です(*´з`)

 

 

 

興奮しちゃった拓也は、「今すぐ沙耶香ちゃんと最後までイキたいんだ!」と、学校なのに迫ります!

 

 

 

ちょっと戸惑いつつも、沙耶香から拓也にキス!拓也はブラを外して・・・やっぱり沙耶香のオッパイは大きい!

 

 

 

鶫は2人のやりとりに興奮し始めて・・・自分のオッパイを揉み始めて・・・パンティーも自分で下ろしちゃいます。

 

 

 

ドアの向こうに鶫がいることなんて知らない拓也は沙耶香のパンティーを下ろし始めます。すでにヌレヌレです(*ノωノ)

 

 

 

拓也もペ〇スを取り出し、沙耶香のアソコに当てて・・・準備万端!「ゆっくり・・・いくからね・・・」。沙耶香に優しく言います。

 

 

 

とうとう、2人は繋がってしまうの!?2人のやりとりを、鶫は無言で聞いているのでした・・・。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

【コミなび純稿】彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…ver3

 

 

 

『彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

【コミなび純稿】彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…ver3