先生は私のカラダを愛してる ネタバレ 3話【本当に綺麗だ……お前の肋骨】

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

先生は私のカラダを愛してる3話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

先生は私のカラダを愛してる

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
先生は私のカラダを愛してるの無料立ち読みはこちら!

「先生は私」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

先生は私のカラダを愛してる ネタバレ 2話【這い回る指先のせいで熱い息が漏れてしまう】

2017.08.25

 

 

先生は私のカラダを愛してる3話を読んだネタバレ

 

 

 

思わず声を上げそうになった由鶴でしたが、烏水先生の言葉を聞いて硬直してしまいます。

 

 

 

「本当に綺麗だ……お前の肋骨。そうか……だから俺は、ずっと……」

 

 

 

想定外のセリフに一気に冷静になる由鶴へ、構う様子もない烏水先生はうっとりとした表情です。

 

 

 

「やっとわかった。有木、お前は俺の運命だよ」

 

 

 

そう言ってじりじりと迫ってこられ、戸惑いながら後ずさるものの、後ろは壁でもう後がありません。

 

 

 

顔面蒼白になった由鶴に顔を近づけて、先生は笑顔で言います。

 

 

 

「俺の標本になってくれ」

 

 

 

「変態がっ!!!」

 

 

 

変態によってもたらされてしまった人生初の告白によって、夢見もサイアクになってしまっている由鶴。

 

 

 

心配そうに声をかけてきた友人の奈未に、烏水先生と関係があるんじゃない?と図星をつかれてしまいます。

 

 

 

何があったのか尋ねられますが、さすがに答えることはできません。

 

 

 

答えに詰まる由鶴に、ついに春が訪れたのか〜と奈未は盛大な勘違いをしています。

 

 

 

そんなある日、美化委員会担当の後任教師として配属された烏水先生。人気があるのは間違いない烏水先生に、女生徒から喜びの声が上がります。

 

 

 

ですが、周囲とは裏腹に全く喜ぶ気になれないのは、美化委員会の由鶴。

 

 

 

(落ち着いて……委員会なんて隔週だし、大丈夫)

 

 

 

軽く自己紹介をすませた烏水先生は、委員会後の手伝い要員を探していると告げます。

 

 

 

絶対やだ、と考える由鶴の隣で、元気よく手を挙げた奈未。

 

 

 

「それなら有木さんがいいと思いま〜すっ」

 

 

 

慌てて止める由鶴ですが、目を輝かせて由鶴のアピールをする奈未に、周囲もそれが妥当かなという空気へ。断ることのできない空気になってしまった由鶴の肩へ、烏水先生が「じゃあ今日からよろしくな」と手を置き含みのある表情でニヤリと笑います。

 

 

 

(嘘でしょ……なんでこうなるかなー!?)

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
先生は私のカラダを愛してるの無料立ち読みはこちら!

「先生は私」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

『先生は私のカラダを愛してる』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし、

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
先生は私のカラダを愛してるの無料立ち読みはこちら!

「先生は私」で検索するとすぐに出てきます!!