先生は私のカラダを愛してる ネタバレ 2話【這い回る指先のせいで熱い息が漏れてしまう】

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

先生は私のカラダを愛してる2話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

先生は私のカラダを愛してる

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
先生は私のカラダを愛してるの無料立ち読みはこちら!

「先生は私」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

先生は私のカラダを愛してる ネタバレ 1話【有木……もしかして怖い?】

2017.08.25

 

 

先生は私のカラダを愛してる2話を読んだネタバレ

 

 

 

「有木さぁ、疲れない?いつもなんか頼まれてる気がするんだけど」

 

 

 

意外と生徒のことを見ていることに感心してしまう由鶴へ「俺、一応教師ね」と言い返す烏水先生。

 

 

 

「まあ、ほどほどにな」

 

 

 

そんな優しい言葉をかけられるとは思わなかった由鶴は、先生の意外な一面を知って顔が赤らみます。

 

 

 

生物室まで荷物を運び終わった由鶴の手元に、ひょいっとお菓子が飛んできました。

 

 

 

何かと思って見た烏水先生は「ご褒美」と言って、同じお菓子を食べています。

 

 

 

喜んでさっそくお菓子を食べる由鶴でしたが、その首筋に段ボールからポトッと虫が滑り落ちてしまいます。

 

 

 

驚いて叫ぶ由鶴は慌てふためいた拍子に、虫を取ろうと近付いてきた烏水先生にぶつかってしまいました。バランスを崩して、折り重なるように倒れてしまった二人。

 

 

 

「え?これちょっと問題ない?大丈夫??」

 

 

 

生徒が先生を押し倒している危なげな構図ですが、由鶴はそれどころではありません。

 

 

 

服に入り込んでしまっていたクモからやっと解放された由鶴でしたが、恐怖感が取れず烏水先生にくっついたままの状態です。

 

 

 

「お前発言も行動もすごい大胆だけど?」

 

 

 

そう言われて、やっと今の状況を理解して「すみませんっ!」と慌てて離れました。

 

 

 

けれど、めくれたままになっている制服の裾を直してやろうとした烏水先生は、ふと動きを止めます。そして、裾から見えている由鶴の脇腹をスッと撫でる、烏水先生の指先。

 

 

 

「待って!なんでめくっ」

 

 

 

言い終わるその前に、烏水先生はうっとりとした表情で呟きます。

 

 

 

「お前……綺麗だ……」

 

 

 

背筋をなぞる指先。

 

 

 

(ちょっ、なんで。なにこれ、こんなのっ)

 

 

 

這い回る指先のせいで熱い息が漏れてしまう由鶴。烏水先生の手が背後から由鶴のブラジャーに触れます。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
先生は私のカラダを愛してるの無料立ち読みはこちら!

「先生は私」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

『先生は私のカラダを愛してる』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし、

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
先生は私のカラダを愛してるの無料立ち読みはこちら!

「先生は私」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

先生は私のカラダを愛してる ネタバレ 3話【本当に綺麗だ……お前の肋骨】

2017.08.25