おもてなし、シてあげる。 ネタバレ 2話【特典のマッサージのお時間です】

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

おもてなし、シてあげる。~若旦那サマの指使いに掻き乱されて…2話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

おもてなし、シてあげる。~若旦那サマの指使いに掻き乱されて…

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
おもてなし、シてあげる。~若旦那サマの指使いに掻き乱されて…の無料立ち読みはこちら!

「おもてなし」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

おもてなし、シてあげる。~若旦那サマの指使いに掻き乱されて…2話を読んだネタバレ

 

 

 

失恋旅行に1人、海町の旅館「湯の宿みやび」にやってきた及川千夏(おいかわちなつ)。

 

 

 

偶然にも、千夏は100万人目の宿泊者!永久無料宿泊権ほか、豪華特典をもらえる事に!

 

 

 

1人寂しい気持ちを盛り上げるラッキーなサプライズに、ほっこりの千夏(*^^*)。

 

 

 

グレードアップされた豪華な露天風呂付お部屋に、豪華な懐石料理のお食事・・・

 

 

 

そして、お酌係として静々と現れたのは、みやびの誇る、人気のイケメン若旦那さん!

 

 

 

フレンドリーな笑顔でのお酌だけど、若い男性って事で何だか変に緊張しちゃう・・・。

 

 

 

せっかくの若旦那のお酒の説明も気もそぞろ、強いお酒を一気飲みして、ぶっ倒れる始末!

 

 

 

顔を真っ赤にし、しとどに汗をかきそのままくってりと寝てしまった千夏・・・。

 

 

 

そんな姿を見て、「まったく困ったお客様だな」と苦笑いで布団に運んでくれる若旦那。

 

 

 

ふと、眠ったままなのに、抱きかかえた若旦那の袖をきゅっと握って、千夏、幸せそう?

 

 

 

そんな姿の千夏にほんの少し顔を赤らめてよしよし、と若旦那が髪をなで唇を寄せる・・・。

 

 

 

もうちょっとという所で「ますみくん?」千夏の口から、そう・・・失恋した相手の名前。

 

 

 

その声を聞いた途端、「だれだ、そいつ・・・?」顔色を変える心穏やかでない若旦那。

 

 

 

どう見ても、若旦那と千夏はただならぬ関係に見えるのだけど・・・(・_・;)ドキドキ

 

 

 

でも、当の千夏はいまだ素敵な夢の中で。布団に運ばれ、色っぽくはだけた胸元、すそ。

 

 

 

そして彼女が目覚めたのは、若旦那の手が千夏の太ももをすりっと触ったその瞬間!

 

 

 

え?ナニコレ?!でも、さすがの若旦那、「特典のマッサージのお時間です(^-^」

 

 

 

営業スマイルそのままの言葉。あらら、千夏は信じちゃった。

 

 

 

仰向けになり、そのまま始まるマッサージ。ふわー、肩凝ってたのよね、気持ちいい。

 

 

 

でも・・・若旦那の大きな手が、徐々に降りてきて・・・ふにゅっと胸をもんだ?!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
おもてなし、シてあげる。~若旦那サマの指使いに掻き乱されて…の無料立ち読みはこちら!

「おもてなし」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

『おもてなし、シてあげる。~若旦那サマの指使いに掻き乱されて…』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし、

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
おもてなし、シてあげる。~若旦那サマの指使いに掻き乱されて…の無料立ち読みはこちら!

「おもてなし」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

おもてなし、シてあげる。 ネタバレ 3話【気持ちよくなっちゃってるの、もうバレちゃってる】

2017.08.21