悪魔の処方箋 ネタバレ 無料 3話 【栄養剤の点滴で流産するわけないじゃないか】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

◆悪魔の処方箋~家政婦 市川春子の報告~

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

悪魔の処方箋~家政婦 市川春子の報告~3話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

悪魔の処方箋~家政婦 市川春子の報告~

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

悪魔の処方箋 ネタバレ 無料 2話 【2ヶ月です。産んでいいでしょ?】

2017.08.16

 

 

悪魔の処方箋~家政婦 市川春子の報告~3話を読んだネタバレ

 

◆悪魔の処方箋~家政婦 市川春子の報告~

 

悪魔の処方箋〜家政婦市川春子の報告〜の第三話が始まりました。

 

 

 

達也は奥さんに泣きながら「愛しているんだ」と言います。

 

 

 

すると奥さんは「じゃあ子供をなんとかしなさい」と言いました(T_T)

 

 

 

「それが産むってきかなくて」と言う達也…。

 

 

 

すると奥さんは「あなた医者でしょ?前期の妊娠なんてどうにでもなるでしょ」と言います。

 

 

 

達也は「わかった…なんとかするよ…」と答えました。

 

 

 

そんな達也に奥さんは「いい子ね。それじゃあ今夜もたっぷりいかせて」と言います。

 

 

 

その様子を見ていた春子は「何でこうなるの。修羅場をみれると期待したのに」といっていました。

 

 

 

達也は奥さんがいるときに妊娠した女性を家に招きます。

 

 

 

「昼間病院で顔色がよくなかった。僕が渡したビタミン剤ちゃんと飲んだ?」と聞く達也。

 

 

 

「のみました」と答える女性に「効かなかったんだ。じゃあ点滴しよう」とする達也です((((;゜Д゜)))

 

 

 

点滴をされた女性が急激にお腹が痛くなります。

 

 

 

「お腹が…お腹が痛い…」と言う女性。

 

 

 

女性はアソコから出血し、トイレに走ります。

 

 

 

女性は「さっきの点滴に何か悪いもの入れたんじゃ?」と言います。

 

 

 

すると達也は「ばかなこというんじゃない。栄養剤の点滴で流産するわけないじゃないか」と言います(*_*)

 

 

 

そして達也は女性を病院に連れていきます。

 

 

 

その様子を奥さんが後ろから笑みを浮かべて見ていました。

 

 

 

ここまでが第三話の内容でした((((;゜Д゜)))

 

 

 

女の嫉妬は恐ろしいなと思いました。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

◆悪魔の処方箋~家政婦 市川春子の報告~

 

 

 

『悪魔の処方箋~家政婦 市川春子の報告~』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

◆悪魔の処方箋~家政婦 市川春子の報告~

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

悪魔の処方箋 ネタバレ 無料 4話 【強力接着剤を媚薬の中に入れてやる】

2017.08.16