Perfect Crime ネタバレ 2話 【ダメだよ。香織はずっと俺のだからね】

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

Perfect Crime2話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

Perfect Crime

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

>>Perfect Crimeの無料試し読みはこちら<<

「パーフェクトクライム」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

Perfect Crime ネタバレ 1話 【香織は俺以外を見たらダメ】

2017.08.16

 

 

Perfect Crime2話を読んだネタバレ

 

 

 

perfect crimeの第二話が始まりました。

 

 

 

前回が、不倫をしている香織と拓馬ですがその一部始終を資料室で遥斗にみられてしまう場面で終わりました。

 

 

 

香織は礼子に「えーいきなり東雲さんと組むことになったんですか?」と言われます。

 

 

 

そんな二人を睨み付ける女性社員…特に加藤千夏は怒っています。

 

 

 

加藤千夏は会社の男は全員自分の事が好きと思っていたのです。

 

 

 

香織は遥斗に「東雲さん、早速だけど青木様の件で打ち合わせをしたいんだけど」と言います(*_*)

 

 

 

遥斗は「第一会議室へ行きましょう」と言います。

 

 

 

会議室で仕事の話をする二人ですが遥斗の態度に「ふざけないでよ。あなた私をばかにしているの」と言います。

 

 

 

遥斗は「ヒステリックにならないでください。これは仕事ですよ」と言います。

 

 

 

そして「個人的にはあなたが嫌いですけど」と言う遥斗でした。

 

 

 

遥斗は「まぁいいです。では後はよろしくお願いします」と言って会議室から出ていきます。

 

 

 

そしてその日の夜、香織は拓馬とホテルにいました。

 

 

 

「香織本当の所はどうなの?」と聞かれ「何が」と言う香織です。

 

 

 

「あいつと組めてよかったと思ってるでしょ」と言う拓馬です。

 

 

 

拓馬は話ながらも香織の事をバックで突いています(^^)

 

 

 

「もしかして惚れちゃった?」と言う拓馬…そして「ダメだよ。香織はずっと俺のだからね」と言います。

 

 

 

そして後日、香織、遥斗は青木様と食事をすることになりました。

 

 

 

その席で青木様は「東雲さんあの人とはどうなったの?」と言います。

 

 

 

「終わりましたよ」と言う遥斗に青木様は「前島さん独身だったら東雲さんとくっついちゃえば」と言います。

 

 

 

ここまでが第二話の内容でした((((;゜Д゜)))

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

>>Perfect Crimeの無料試し読みはこちら<<

「パーフェクトクライム」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

『Perfect Crime』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし、

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

>>Perfect Crimeの無料試し読みはこちら<<

「パーフェクトクライム」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

Perfect Crime ネタバレ 3話 【この後どうする?いつものホテル行く?】

2017.08.16