肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 無料 ネタバレzip 後編

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのははブックライブコミックで無料試し読みできます。
まずは無料で読んでみてください。

 

無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!!


BookLiveコミック【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】※スマホ専用

 

===================================================

 

ブックライブコミックで肝っ玉母さんが女の顔を見せるのはを安全に読む方法

 

まずは下記のリンクからスマホでブックライブコミックにアクセスしてください。

 

ブックライブコミック

 

ステップ1

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

 

ほしい漫画を選んだら「今すぐ購入」をクリックします。

 

 

ステップ2

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

 

携帯電話会社でログインします。
私はソフトバンクで契約しているのでソフトバンクでログインしました。

 

 

ステップ3

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

 

プランを選びます。
お勧めはブックライブコミック500です。
まずは安いプランから選ぶことをお勧めします。
ブックライブコミック500なら安い上、ボーナスポイントもついてくるのでお得です。
足りなくなったらポイントを追加できますのでまずは安いプランから始めるといいですね。

 

あとは画面の指示通りに進めばすぐに読むことができますよ。

 

 

ブックライブコミックの解約方法

 

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのははブックライブコミックで読むことができますが
解約方法も知っておいたほうがいいと思うので画像付きで解説していきますね。

 

 

解約方法を知っていればいつでも解約することができるので安心ですよね。
ブックライブコミックの解約はとても簡単に行えます。

 

 

それでは解約方法を解説していきます。

 

 

解約方法ステップ1

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

 

ブックライブコミックにログインしたらMYページに入ってください。

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

 

そうすると下のほうに「月額ポイントコース契約状況」という文字が出てきますのでそれをタップします。

 

 

解約方法ステップ2

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

 

「解除」のボタンがあるのでそちらをタップしてください。

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

 

確認ページで「解除する」をタップします。<br/ > これで退会が完了となります。

 

 

翌月から請求されませんので安心してくださいね。
ちなみに残っているポイントはもう使用できませんが、
今までに買った漫画はずっと読むことができます。

 

 

ブックライブコミックは良心的な漫画サイトなのでお勧めです!

 

 

 

====================================================

 

 

ブックライブコミックで人気の漫画「肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは」を読みました!

 

 

 

すごく面白い漫画で、1話86円はお得過ぎると思いました!!

 

 

 

漫画名 肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは
作者 南田U助 / チンジャオ娘
配信 ブックライブコミック
価格 1話86円
あらすじ

俺の母親は気が強くていつもパワフル。近所では「肝っ玉母さん」と評判だ。曲がったことが大嫌いで、悪いことをしたら誰だろうと容赦なくゲンコツ制裁。

 

 

そんな怖いところもあるけれど立派な母さんを俺は尊敬していた。でもその母さんが、まさかアイツの前では情けなく媚を売って、肉付きの良い身体を貪られるような激しい交尾に耽っていたなんて――

 

 

街で小さな商店を営む大沢家の母・恵美子。彼女は持ち前の面倒見が良い性格から、近所の悪戯坊主・タツヤの世話を焼いていたが…

 

 

ある時彼に肉体を求められ、断りきれず一夜の過ちを犯してしまう。若いペ○スで熟れた身体を屈服させられ、忘れていたメスの悦びを呼び覚まされた母は、その後も求められるままに家族に隠れて不貞関係を重ね…

 

 

やがては自らの残り少ない卵子を全てこのオスに捧げたいとまで願うようになり!?

 

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのははブックライブコミックで無料試し読みできます。
まずは無料で読んでみてください。

 

無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!!


BookLiveコミック【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】※スマホ専用

 

 

『肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは』4話のネタバレ

 

 

タツヤの童貞を筆卸してから、何度も身体を重ねていた恵美子。

 

 

 

もはや彼女には、彼を拒む事も出来ず、求められるがままに、受け入れていました。

 

 

 

お店でも身体を求め、彼女の身体におチンチンをいらずにはいられないタツヤ。

 

 

 

すっかりと発情し、事ある事に彼女とのセックスを望んでいました。

 

 

 

そして恵美子も、そんなタツヤの欲情を刺激したい欲望に駆られていたのです。

 

 

 

一人ぼっちのタツヤの為に、今日も晩御飯を作りに来ていた彼女。

 

 

 

でもそれとなくに、彼を誘惑していました。

 

 

 

そんな誘惑に我慢出来るわけもなく、タツヤは欲情のままに恵美子を抱いていました。

 

 

 

例えそれが番ご飯を作っている最中であろうが、構わずに彼女を求めてしまう彼。

 

 

 

むっちりとしたお尻を掴みながら、懸命に勃起おチンチンを練り込みます。

 

 

 

激しく打ち込まれ、子宮にまで送りこまれてしまう、タツヤのおチンチン。

 

 

 

もう一人前のおチンポとなってしまい、その虜にされていた恵美子。

 

 

 

家族に隠れて、息子よりも年下のタツヤと情事に夢中でした。

 

 

 

その想いは、夕食が終えても途絶える事はなく、夜通し求めていました。

 

 

 

もう帰らなければいけない時間になっても、彼のおチンポを離せない恵美子。

 

 

 

彼女を返したくなく、夢中になりながら、彼女の子宮に精液を注ぎ込みます。

 

 

 

自分のモノにしたい、自分だけのモノにしたいと、独占欲が強くなるタツヤ。

 

 

 

恵美子は、そんな彼が、愛おしくて仕方がありませんでした。

 

 

 

それ故に、自宅に戻らずに、夜通し抱かれる事を選んでしまった恵美子。

 

 

 

もう、彼の前では、ただの牝と成り果てていました……

 

 

『肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは』5話のネタバレ

タツヤに女として求められてしまい、徐々に牝として陥落していた恵美子。

 

 

 

もう彼の前では強気な姿を見せる事が出来ず、されるがままに抱かれていました。

 

 

 

タツヤのおチンポ無しにはいられず、彼の精液が欲しくて仕方がない彼女。

 

 

 

もう彼のおねだりを断ることも出来ず、言うがままに抱かれてしまう牝となっていました。

 

 

 

そしてそれは、独占欲として暴走してしまいます……

 

 

 

ある日、タツヤに呼ばれてしまった恵美子。

 

 

 

待ち合わせ場所は、男子トイレでした。

 

 

 

こんなところでと、首をかしげながらも、タツヤの頼みを拒絶できない彼女。

 

 

 

訪れて見ると、タツヤと、彼の友達らしき男子が待っていました。

 

 

 

話を聞けば、彼は恵美子との関係を自慢したらしく、しかし信じて貰えなかった様です。

 

 

 

その事を証明する為に、今からみんなの前で、自分のおチンポを舐める様に命令してきます。

 

 

 

タツヤと同じ年齢の子どもの前で、彼のおチンポを舐める事を命令されてしまう恵美子。

 

 

 

逆らえずに、ペロペロと舐め回し、口の中に入れ込んでいきます。

 

 

 

夢中になりながら、彼のおチンポを口に咥え込む彼女。

 

 

 

そんな光景を見つめる、タツヤと同年代の子ども達の視線。

 

 

 

見られている痴態に興奮しながら、彼女のフェラは激しくなります。

 

 

 

でもフェラだけで満足できるわけもなく、彼のおチンポが欲しく子宮が疼いてしまいます。

 

 

 

タツヤもそれは同じらしく、彼女に挿入を命じます。

 

 

 

コンドームを彼のおチンポに付け、股を開いて、膣を見せながらおねだりする彼女。

 

 

 

そんなエッチな姿に、タツヤの友達は、我慢できずにいました……

 

 

 

『肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは』6話のネタバレ

気が強く、曲がった事を嫌い、男前な気持ちを持った恵美子。

 

 

 

良妻であり、母親として恥じない生き方をしていた彼女は、牝へと堕ちていました。

 

 

 

タツヤに女性として求められてしまい、久しく忘れていた牝の感覚。

 

 

 

それを激しく求められたが故に、彼女は彼の女として虜にされていたのです。

 

 

 

朝、息子のユウジが登校した後に、決まってタツヤが訪れます。

 

 

 

誰もいない家で、二人っきりで身体を求め合う二人。

 

 

 

それは歳の離れた親子ではなく、男と女の関係でした。

 

 

 

時間を忘れて、互いに求め合うタツヤと恵美子。

 

 

 

彼の勃起おチンポが入る度に、喘ぎ、そして精液を求め、よがり狂う彼女。

 

 

 

そこには、肝っ玉の強い母さんではなく、子どもの性欲に負けてしまった牝がいました。

 

 

 

そんないやらしい彼女に、夢中になっておチンポを何度も射し込んでしまうタツヤ。

 

 

 

彼もまた、彼女の事に夢中になり、既に子どもではない、雄と化していました。

 

 

 

恵美子を孕ましたく、彼女の膣に精液を注ぐ事を望む彼。

 

 

 

もうゴムを着けるセックスでは満足できず、生の中出しを要求してきます。

 

 

 

タツヤの欲望に逆らえず、彼の子を孕みたいと疼いていた恵美子。

 

 

 

愛おしくて仕方がないタツヤの為に、彼女はゴムを着けないセックスを承諾します。

 

 

 

そして入り込んでくる、ゴムを着けていないタツヤのおチンポ。

 

 

 

今まで感じたことの無い、最高の快感に子宮が疼いていました。

 

 

 

ゴム越しではない、生の精液を注がれたいと望む恵美子の子宮。

 

 

 

妊娠したいと、孕みたいと、牝の欲求に駆られていました……

 

 

 

 

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのははブックライブコミックで無料試し読みできます。
まずは無料で読んでみてください。

 

無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!!


BookLiveコミック【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】※スマホ専用