条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの? 無料 ネタバレzip

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?はブックライブコミックで無料試し読みできます。
まずは無料で読んでみてください。

 

無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!!

ブックライブコミック

「条件は」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

ブックライブコミックで条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?を安全に読む方法

 

まずは下記のリンクからスマホでブックライブコミックにアクセスしてください。

 

ブックライブコミック

 

ステップ1

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?

 

ほしい漫画を選んだら「今すぐ購入」をクリックします。

 

 

ステップ2

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?

 

携帯電話会社でログインします。
私はソフトバンクで契約しているのでソフトバンクでログインしました。

 

 

ステップ3

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?

 

プランを選びます。
お勧めはブックライブコミック500です。
まずは安いプランから選ぶことをお勧めします。
ブックライブコミック500なら安い上、ボーナスポイントもついてくるのでお得です。
足りなくなったらポイントを追加できますのでまずは安いプランから始めるといいですね。

 

あとは画面の指示通りに進めばすぐに読むことができますよ。

 

 

ブックライブコミックの解約方法

 

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?はブックライブコミックで読むことができますが
解約方法も知っておいたほうがいいと思うので画像付きで解説していきますね。

 

 

解約方法を知っていればいつでも解約することができるので安心ですよね。
ブックライブコミックの解約はとても簡単に行えます。

 

 

それでは解約方法を解説していきます。

 

 

解約方法ステップ1

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?

 

ブックライブコミックにログインしたらMYページに入ってください。

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?

 

そうすると下のほうに「月額ポイントコース契約状況」という文字が出てきますのでそれをタップします。

 

 

解約方法ステップ2

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?

 

「解除」のボタンがあるのでそちらをタップしてください。

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?

 

確認ページで「解除する」をタップします。<br/ > これで退会が完了となります。

 

 

翌月から請求されませんので安心してくださいね。
ちなみに残っているポイントはもう使用できませんが、
今までに買った漫画はずっと読むことができます。

 

 

ブックライブコミックは良心的な漫画サイトなのでお勧めです!

 

 

 

 

ブックライブコミックで人気の漫画「条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?」を読みました!

 

 

 

すごく面白い漫画で、1話50円はお得過ぎると思いました!!

 

 

 

漫画名 条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?
作者 澤村鞠子
配信 ブックライブコミック
価格 1話50円
あらすじ

「本当は見られて興奮してるんでしょう?」暴れる足を無理やり開かせ、下着から糸を引くくらいトロトロになった秘部に舌と指が拡げるように入ってくる…!

 

 

身体が溶けるような快感に…息が…できないっ!

 

 

きつい見た目のせいで社内からドS女だと思われているアカリ。しかし本当は罵るより罵られたい超ドM女で…!

 

 

ある日、別部署の柳恒(やなぎ ゆずる)からの交際を申し込まれたアカリ。思わず「理想のサディスト」を条件に付き合うことになったのだが…。

 

 

「強引にされたいんだろ?」遠慮なく入れられる長い指…もう1本増やされて痙攣が止まらないっ!

 

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?はブックライブコミックで無料試し読みできます。
まずは無料で読んでみてください。

 

無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!!

ブックライブコミック

「条件は」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

『条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?』1話のネタバレ

 

 

妃アカリには、どうしようもできない深い悩みがありました……

 

 

 

それは、自分に言い寄って来る男性の全てが、ド_な草食系ばかりだったからです。

 

 

 

告白してくる男性の全ても、彼女に恋人もとい下僕にしてほしいと告白する面々ばかり。

 

 

 

そんな受け身な草食系男子の告白ばかりで、彼女はうんざりしていました。

 

 

 

アカリは生まれつきに目つきが悪く、生意気な顔立ちをし、ドSな風貌の持ち主でした。

 

 

 

会社でも「デビルクイーン」の異名を持たれ、「笑わない女王」と、噂されている彼女。

 

 

 

そんな噂を否定するわけでもなく、めんどくさく放置していました。

 

 

 

例え、自分がドSではないと訴えても、誰も信じてくれないと、あきらめ気味な彼女。

 

 

 

もう24歳で処女と、未だに恋人が出来て居ないアカリ。

 

 

 

まして彼女はドSではなく、ド_な性格をしており、攻められる方が好きだったのです。

 

 

 

それ故に、ド_な男性ばかりにドSと勘違いされる日々。

 

 

 

自分を求めるド_な男性より、アカリの理想は、男臭いドSな男性でした。

 

 

 

最近の受け身な男性ばかりが増え、理想とするドSな男性の出会いがまるで無い彼女。

 

 

 

そんな憂鬱な気分のままで会社に勤めていると、見慣れない男性から声を掛けられます。

 

 

 

またド_な男性から告白されていると、他の女性から陰口を囁かれてしまいます。

 

 

 

またド_な男性を下僕にしていると、嫌味な言葉が聞こえてきます。

 

 

 

好きでこんな事をしているわけでもないのにと、彼女は苛立ちます。

 

 

 

自分に声を掛けたこの男性も、どうせ自分の下僕にしてほしいと言う筈。

 

 

 

でもこの出逢いが、彼女の欲求を満たす大切な彼氏になる運命の出逢いでした……

 

 

 

肉食系なド_男子を目指す事になった柳恒は、理想の彼氏に成れるのでしょうか?

 

 

『条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?』2話のネタバレ

見る限り草食系男子な柳恒に告白された、妃アカリは彼にド_男子になる様に進めます。

 

 

 

その条件を飲み、彼女の理想なド_男子を目指す事になった恒。

 

 

 

奇妙な条件を出してしまったと、アカリはお風呂に入りながらうなだれていました。

 

 

 

でも本音では、草食系男子ばかりの告白をどうにかしたいとの願いもありました。

 

 

 

ドSな女性だと陰口を叩かれ、告白も下僕思考の男子ばかり。

 

 

 

こんな日常が変わればと、思わずに言ってしまった一言。

 

 

 

今までまともな恋愛もした事も無く、理想のサディスティックな男子と巡り合えない日々。

 

 

 

そんな日々を変えたいが為に、自然と出てしまった言葉でした……

 

 

 

アカリは男性を攻めるのではなく、攻められたいド_な体質の持ち主。

 

 

 

盛りのついた発情の牝犬と罵られながら、お尻を突き出しながら、バックで挿入されたい!

 

 

 

──と、密かな願望を抱いていたアカリ。

 

 

 

あの恒と名乗った男性は、自分が出した条件をどの様に受け取ったのかと気になります。

 

 

 

そんな気持ちのまま、翌日を迎えたアカリ。

 

 

 

銀行の業務をテキパキと片付けていく中で、唐突に彼女は恒に声を掛けられます。

 

 

 

何を言われるのかと身構えていると、今日残ってほしいと告げられます。

 

 

 

そして次に、耳元で囁かれる冷たく、何故か聞いてしまえば身体が燻り火照る声音と言葉。

 

 

 

今夜お前を抱く、と、唐突に囁かれてしまいます。

 

 

 

今まで言われたことのない、ドSな声音に興奮を隠せない彼女。

 

 

 

立ち眩みを起こしそうな程に興奮してしまい、息を切らしてしまう程に昂ってしまいます。

 

 

 

はたして、恒は、アカリが理想とするド_男子に成れるのでしょうか?

 

 

 

『条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?』3話のネタバレ

ド_な肉食系男子に、滅茶苦茶に調教されたいと願う、見かけはドSなアカリ。

 

 

 

自分に告白した柳恒にドSな肉食系男子に成れたら付き合うと宣言した彼女。

 

 

 

そんな彼から、今夜お前を抱くと言われ、残る様に言われてしまいます。

 

 

 

ド_な彼女は興奮を隠せませんが、怖気づいてしまい逃げてしまいます。

 

 

 

アカリは恋愛経験もなく、臆病で怖がりな性格をした女性でした。

 

 

 

そんな自分に自己嫌悪に陥り、満足に恋も出来ないと、彼女は落ち込みます。

 

 

 

自分に対して恋なんて無理だと、臆病な自分を嫌悪していた中。

 

 

 

アカリの肩を掴む男性の声が響いてきます。

 

 

 

その声の主は、恒でした。

 

 

 

自分を追いかけた彼に驚きを隠せない彼女は、彼を目の前に言葉を詰まらせます。

 

 

 

恒は、アカリが望んでいたサディスティックな男性に成れていないのかと、不安を抱きます。

 

 

 

何か気に障る事をしてしまったのかと、謝ろうとする彼に、アカリは違うと言います。

 

 

 

今夜抱くと言われ、何をするんだろうと、戸惑っただけだと言うアカリ。

 

 

 

恒は、いきなり彼女をホテルに連れ込む様な真似はしないと言います。

 

 

 

そしてそれよりも、無理矢理にされたいのかと、訊ねられてしまう彼女。

 

 

 

否定しようとしますが、これではまた、いつもと同じだと、言葉を詰まらせます。

 

 

 

これ以上、恋愛から逃げたくはないと、強引に連れて行ってほしいと告げます。

 

 

 

そしてそのまま、彼と一緒に一夜を過ごす為に、ホテルへと連れ込まれます。

 

 

 

玄関で靴を脱ぐゆとりもなく、すっかりと緊張に固まってしまった彼女。

 

 

 

はたして、アカリは恒と、どんな夜を迎えるのでしょうか?

 

条件はドS育成計画~うそ…やだ、ソコ舐めるの?はブックライブコミックで無料試し読みできます。
まずは無料で読んでみてください。

 

無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!!

ブックライブコミック

「条件は」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。