ヒトヅマカリ 無料 ネタバレ 3話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
ハンディコミック【ヒトヅマカリ】LP1※スマホ専用

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

ヒトヅマカリ3話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

ヒトヅマカリ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

ピンクの契約書♂にサインします! 2話 ネタバレ【朝帰りのももか、課長にお仕置きされちゃいます!】

2017.06.15

 

 

ヒトヅマカリ3話を読んだネタバレ

 

ハンディコミック【ヒトヅマカリ】LP1※スマホ専用

 

ヒトヅマカリの第三話です。

 

 

 

第三話は「媚薬と絶頂と快楽の中で…」です。

 

 

 

ミサキは資産家に飲まされた薬が段々と効いてきました。

 

 

 

「効いてきたようだね。息も上がって頬も上気している」と言う資産家です((((;゜Д゜)))

 

 

 

そしてミサキのアソコを触り「ここもすでに濡れそぼっている」と言います。

 

 

 

「んっ」と声が出てしまうミサキに「可愛い声だ、もっと聞かせてくれ」と言います。

 

 

 

「移植後のリハビリも含めれば一年はその声をあげることになるんだから」と言う資産家。

 

 

 

「ミサキ君はここが好きなんだね」と言ってアソコを執拗に弄ります。

 

 

 

ビクビクとなるミサキに「どうしたんだ?体を硬直させてまさかもう逝きそうなのかね?」と言う資産家。

 

 

 

乳首とアソコを同時に攻められたミサキは声を我慢することが出来ません(T_T)

 

 

 

すると資産家の手がピタリと止まります。

 

 

 

そして「続きは家についてからにしよう」と言う資産家です。

 

 

 

「面白いゲームも用意してある」と言われるミサキ。

 

 

 

自宅につくとミサキは椅子に固定されます。

 

 

 

「ルールは簡単だ、手元にボタンがあるだろう。それを12時間押さなければ君の勝ちだ」と言う資産家です((((;゜Д゜)))

 

 

 

そして「明日から一週間家族の元に行くのを許可しよう」と言います。

 

 

 

「本当にその約束は守ってもらえるのですか?」と言うミサキ。

 

 

 

そしてゲームが始まります(;-;)

 

 

 

ここまでが第三話の内容でした(°▽°)

 

 

 

ミサキが我慢出来るのかとても気になります。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
ハンディコミック【ヒトヅマカリ】LP1※スマホ専用

 

 

 

『ヒトヅマカリ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
ハンディコミック【ヒトヅマカリ】LP1※スマホ専用

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

今から襲うんで、今日の仕事は終わりです。 8話 ネタバレ【告白までかっこいい佐々木くんが反則過ぎて悶絶!】

2017.05.29