文学女子に食べられる 無料 ネタバレ 5話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

文学女子に食べられる5話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

文学女子に食べられる

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

文学女子に食べられる 無料 ネタバレ 4話

2017.11.09

 

 

文学女子に食べられる5話を読んだネタバレ

 

【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

密かに想いを寄せていた文学女子に、その想いを告白されてしまった彼。

 

 

 

でも彼女は彼を激しく攻め、そして焦らしながら、彼を弄んでいました。

 

 

 

初めての女性の手で射精をさせられてしまった彼。

 

 

 

羞恥で顔を赤らめる彼に欲情を強くし、そのまま彼のペニスを舐め回していきます。

 

 

 

彼が可愛くて仕方がないと、射精してもなおも萎えないペニスを口へと頬張る彼女。

 

 

 

そのままフェラチオをされてしまい、射精したばかりのペニスを舐められてしまいます。

 

 

 

根元まで、奥までペニスを飲み込み、激しく口内で舐り、ペニスをふやかしていく彼女。

 

 

 

彼は激しいフェラチオに感じてしまい、思わず声をもらしてしまいます。

 

 

 

そんな彼の反応が可愛く、彼女はもっと気持ち良くしたいと欲望が募ってしまいます。

 

 

 

そして、彼のお尻に指を入れ、アナルを攻めながらにフェラチオを激しくします。

 

 

 

睾丸を揉まれ、精液を搾りだすかのようにペニスを舐め回していく彼女。

 

 

 

アナルに入れられた指が彼の性感帯を刺激し、射精を早めようと動いていきます。

 

 

 

もう我慢が出来ず、まるで潮吹きみたく、彼は彼女へと射精してしまいます。

 

 

 

先程よりも激しく、そして熱い精液を沢山に噴き出してしまう彼。

 

 

 

沢山の精液を飲み干し、顔を白濁に濡らしながら、彼女は恍惚の顔を浮かべています。

 

 

 

特濃な彼の精液を受け、さらに欲情した彼女は、熱くなる身体を晒していきます。

 

 

 

脱いでいく服の下から覗く、豊かな乳房に見惚れてしまう彼。

 

 

 

彼の手を掴み、自分の乳房を掴ませ、可愛く反応する彼を見て、欲情を増していく彼女。

 

 

 

彼を先輩をもっと激しく汚し、自分の色に染めていきたいと、彼女は囁きます。

 

 

 

その言葉に逆らえず、彼女に身体を許してしまう彼。もう、彼女の虜になっていました……

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

 

 

『文学女子に食べられる』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO