文学女子に食べられる 無料 ネタバレ 4話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

文学女子に食べられる4話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

文学女子に食べられる

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

文学女子に食べられる 無料 ネタバレ 3話

2017.11.09

 

 

文学女子に食べられる4話を読んだネタバレ

 

【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

密かに想いを寄せていた、文学少女の彼女に恋い焦がれっていた草食系男子の彼。

 

 

 

でも彼女には人には言えない性癖がありました。

 

 

 

それは彼の耳を舐めてみたいとする、とても危ない性癖でした

 

 

 

でも密かに想いを寄せていた彼女のお願いを断る事も出来ず、彼は身を任せてしまいます。

 

 

 

そして案内された彼女の部屋で、彼は耳を舐められてしまいます。

 

 

 

でもそれは彼女の抱いた思惑の序章でしかありませんでした……

 

 

 

彼が密かに自分の事を妄想し、オナニーのネタにしていた事を知っていた彼女。

 

 

 

耳を舐められてしまい、下半身のペニスを興奮させ、硬く勃起していた事を見透かされます。

 

 

 

でも彼が自分のした耳の愛撫に感じ、ペニスを硬くしていた事を喜んでいました。

 

 

 

彼女も、実は彼の事が気になり、日に日に想いを募らせていたのです。

 

 

 

そんな彼に想いを募らせ、欲情を押さえ続けていた彼女は、彼を甘く誘惑していきます。

 

 

 

ずっと彼女とこんな事をしたかったと、妄想で描いていた事をしていく彼女。

 

 

 

彼のズボンを脱がし、パンツの窓口に手を入れ、硬くなったペニスを覗かせていきます。

 

 

 

びんっと、パンツの窓口から飛び出したペニスを見て、嬉しそうに手を添えていきます。

 

 

 

勃起したペニスを指で触れ、そっと撫でまわしていく彼女。

 

 

 

先輩の大切な日を忘れられない日にすると、彼のペニスを弄りながら、誘惑してきます。

 

 

 

一杯、一杯愛してあげると、激しくペニスを掴み擦り上げていく彼女。

 

 

 

胸を押し付けられ、欲情を高ぶらせていく彼女のペニスの手コキに感じてしまう彼。

 

 

 

そんな激しいペニスを掴み手の動きに、彼は瞬く間に精液を射精してしまいます。

 

 

 

彼女の手の中に噴き出してしまう熱い精液。でもこれで終わりではありませんでした。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

 

 

『文学女子に食べられる』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

文学女子に食べられる 無料 ネタバレ 5話

2017.11.09