文学女子に食べられる 無料 ネタバレ 1話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

文学女子に食べられる7話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

文学女子に食べられる

 

 

 

文学女子に食べられる7話を読んだネタバレ

 

【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

ある草食系男子がいました。

 

 

 

彼は大学生で文芸部員。これと言って特色も無く、いたってどこにでもいる普通の男子。

 

 

 

でも非常に内気な性格をしており、周囲の輪に入れない口下手性格をしていました。

 

 

 

しかし彼には気になる女性がいました。同じ部活動の後輩である、文学系の女性でした。

 

 

 

物静かで、おっとりとし、清楚な雰囲気を醸し出す、とても綺麗な彼女。

 

 

 

今どきの女性の様な派手めな着飾った雰囲気はなく、気品のある美しさを持っていました。

 

 

 

そんな彼女に密かに想いを寄せていた彼。でも自分の想いを上手く伝える事ができません。

 

 

 

同じ文学サークルに所属していても、彼女と話す機会はなく、本を読んで過ごしてしまう彼。

 

 

 

とても彼女の事が気になり、日に日に彼は彼女に対する想いを深く募らせていました。

 

 

 

告白しようと決意しかけた事もありますが、自分の容姿に自信がない彼。

 

 

 

まして女性と交際した経験も無く、人見知りな性格をしている自分。

 

 

 

例え告白しても、あっさりと断られてしまうと、彼女に想いを告げる事ができません。

 

 

 

もし断られてしまえば、この二人だけの時間が終わってしまうと、その不安もありました。

 

 

 

二人だけで何も喋らずに、語る事も無く、ただ静かに部室で本を読むだけの時間。

 

 

 

それを壊したくはなく、彼女に自分の想いを伝える事の出来ないまま、時は流れていました。

 

 

 

そんないつもと同じ様に部活動へと赴くと、彼は彼女に飲みに誘われてしまいます。

 

 

 

思い掛けない誘いに戸惑うも、その誘いを受け、彼は喜んで彼女と飲みにいきます。

 

 

 

居酒屋へと訪れ、二人だけの時間を過ごしていく彼。

 

 

 

お酒を飲み、頬を赤らめる彼女を見て、彼はとても幸せな時間を過ごしていました。

 

 

 

でも彼は知ってしまいます。彼女の持つ、密かな情欲の欲情を……

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

 

 

『文学女子に食べられる』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【DMMコミック】同人:文学女子に食べられる SP/PC-SEO

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

文学女子に食べられる 無料 ネタバレ 2話

2017.11.09