おやすみせっくす~僕に抱かれるために妹は眠る~ 無料 ネタバレ 2話

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

おやすみせっくす~僕に抱かれるために妹は眠る~2話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

おやすみせっくす~僕に抱かれるために妹は眠る~

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

>>おやすみせっくす~僕に抱かれるために妹は眠る~の無料試し読みはこちら<<

「おやすみ」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

おやすみせっくす~僕に抱かれるために妹は眠る~2話を読んだネタバレ

 

 

 

妹の唯に女性として欲情を抱いてしまっていた章……

 

 

 

彼女が他の男性から告白されたと知り、自分の気持ちを抑えられなくなっていました。

 

 

 

いつも大切に見守っていた彼女を取られるぐらいならと、彼は彼女を犯そうと考えます。

 

 

 

でも無理やりに唯を傷つけたくない章は、彼女の膣を夜な夜な解していました……

 

 

 

自分のチンポを受け入れられるようにと、彼女の膣を夢中に弄る彼の行為。

 

 

 

でも、それは唯も知っていたのです。

 

 

 

彼女は、章を兄ではなく、一人の男性として意識するようになっていました。

 

 

 

もし自分が、誰かに告白されたなら、彼はどんな顔をするのかと、考えてしまった彼女。

 

 

 

彼の反応が見たく、それとなく相談してみると、いつもと違う様子を見せてきました。

 

 

 

何か大切なモノを取られる事に動揺する顔つきを見せてくる兄。

 

 

 

そんな彼を見て、喜びが抑えきれない彼女は、兄が自分の事を好きなのだと理解します。

 

 

 

しかし、それが兄妹の理性を越え、男女の関係へと招いてしまったのです。

 

 

 

夜。寝ている自分の寝間着を脱がし、膣を弄る兄の行為に驚いてしまいます。

 

 

 

告白されたと嘘を言ってしまったあの日から、兄の行為は夜な夜な行われました。

 

 

 

でも唯は、兄がするその行為を、拒む事なく、受け入れていたのです。

 

 

 

あの兄が、自分の身体を見て欲情し、オナニーをしているのだと、満たされていたのです。

 

 

 

顔に吹きかけられてしまう精液の熱が心地よく、兄の愛撫を受け入れていました。

 

 

 

今日も夢中になって、自分の膣を弄り、大きくしたチンポを擦り、オナニーをする彼。

 

 

 

いまさら嘘だと言えず、また今の行為が愛おしくて手放しがたい彼女。

 

 

 

二人の関係は、もう兄妹の中で抑えられないモノとなっていました……

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

>>おやすみせっくす~僕に抱かれるために妹は眠る~の無料試し読みはこちら<<

「おやすみ」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

『おやすみせっくす~僕に抱かれるために妹は眠る~』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし、

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

>>おやすみせっくす~僕に抱かれるために妹は眠る~の無料試し読みはこちらをクリック<<

「おやすみ」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

おやすみせっくす~僕に抱かれるために妹は眠る~ 無料 ネタバレ 3話

2017.10.25