ぬるぬる快感マッサージ 無料 ネタバレ 3話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【コミなび純稿】ぬるぬる快感マッサージ

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

ぬるぬる快感マッサージ~あ!ソコは刺激しないでください3話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

ぬるぬる快感マッサージ~あ!ソコは刺激しないでください

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

ぬるぬる快感マッサージ 無料 ネタバレ 2話

2017.10.20

 

 

ぬるぬる快感マッサージ~あ!ソコは刺激しないでください3話を読んだネタバレ

 

【コミなび純稿】ぬるぬる快感マッサージ

 

木綿子も亜津子同様にマイクロビキニのような施術着を着せられ、施術台にうつ伏せにされていました。

 

 

 

店員の男性に、恥ずかしくなった木綿子は、これでいいのか確認をします。そうですよね(;’∀’)

 

 

 

すると、本来は全裸が好ましいのですがそうもいかないので、と笑顔で答えられます。

 

 

 

その言葉に木綿子は、全裸より強烈なんじゃないかと思い、恥ずかしさが増してしまいます。

 

 

 

店員は、木綿子の足からローションを塗っていきます。

 

 

 

木綿子の足の指の間まで、店員は、丁寧にローションを塗っていきます。

 

 

 

そして、店員の手は、木綿子の足を段々上っていき、木綿子に足を広げるように言います。

 

 

 

木綿子の足の開きが足りない為、店員は太ももを掴み、もっとですと、木綿子の足を広げます。

 

 

 

店員の指は木綿子の太ももから、アソコへ触れそうなところまで迫ってきています。

 

 

 

その感触に思わず、喘いでしまう木綿子。我慢できなかったんですね( *´艸`)

 

 

 

しかし、店員は変な声を出さないでくださいと、木綿子に伝えます。

 

 

 

さらに店員の手は、木綿子のアソコを水着越しにいじってきます。声出さない方が難しそうですね( ;´Д`)

 

 

 

自分の夫の愛撫とは違い、店員は上手くて感じてしまう木綿子は、店員とのセックスを想像してしまいます。

 

 

 

一方、亜津子は仰向けにされ、自分の足を持った状態で、アソコを店員にいじられていました。凄い格好(*ノωノ)

 

 

 

店員の汗だくですねという言葉に亜津子は「それは汗じゃない」と返します。

 

 

 

すると、店員は亜津子のアソコを、音を立てながらいじっていきます。もう感じまくりですね(;´・ω・)

 

 

 

木綿子も店員にクチョクチョといじられてしまい、イッてしまいそうになります。

 

 

 

しかし、誤解されるから声を出すなと、木綿子は店員に口をキスで塞がれます。

 

 

 

すると、木綿子のパンツを脱がせ、口に入れ、声が出ないように塞ぎます。

 

 

 

店員は、木綿子のオッパイとアソコを同時に責め、とうとうギンギンになった自分のペニスを出しました。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【コミなび純稿】ぬるぬる快感マッサージ

 

 

 

『ぬるぬる快感マッサージ~あ!ソコは刺激しないでください』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
【コミなび純稿】ぬるぬる快感マッサージ

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

ぬるぬる快感マッサージ 無料 ネタバレ 4話

2017.10.20