接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入 無料 ネタバレ 3話

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入3話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
コミックフェスタ

「接客中に」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入 無料 ネタバレ 2話

2017.10.20

 

 

接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入3話を読んだネタバレ

 

 

 

接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入の第三話です。

 

 

 

転んでしまった衝撃で挿入されてしまった祐里香。

 

 

 

「俊太…だめ…」と言う祐里香です。

 

 

 

俊太はクレープ販車を締め「これでよし」と言います。

 

 

 

ズンズンズンズンと腰を動かす俊太です。

 

 

 

「よくないよ…こんなとこで…」と言う祐里香は感じてしまっています。

 

 

 

「祐里香は二回もイったくせに」と言う俊太。

 

 

 

俊太は祐里香の乳首を弄りながら腰を動かしています。

 

 

 

「いってなんか…」と否定する祐里香にパンパンと突く俊太。

 

 

 

感じる祐里香に「気持ち良さそうだぜ?」と言う俊太です((((;゜Д゜)))

 

 

 

「俊太…」と言う祐里香の顔を見た俊太は祐里香にキスをします。

 

 

 

「こんなに可愛かったなんて…」と思う俊太でした。

 

 

 

祐里香に思い切り突きながら「俺もう…」と言う俊太。

 

 

 

そして俊太は「イク…」と言ってアソコを抜きいってしまいます。

 

 

 

エッチが終わり平常心に戻った二人です。

 

 

 

俊太が祐里香を見ると震えていました(;-;)

 

 

 

「あーえっと祐里香」と言う俊太に「初めてだったのに…」と言う祐里香でした。

 

 

 

祐里香は涙を流していました(T_T)

 

 

 

次の日俊太がバイトに行くと見習いの新しい女の子が入っていました。

 

 

 

ここで第三話が終わりました。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
コミックフェスタ

「接客中に」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

『接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし、

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
コミックフェスタ

「接客中に」で検索するとすぐに出てきます!!