接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入 無料 ネタバレ 1話

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入1話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
コミックフェスタ

「接客中に」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入1話を読んだネタバレ

 

 

 

接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入の第一話です。

 

 

 

祐里香と俊太は幼なじみ同士でした。

 

 

 

俊太がクレープの販売車でバイトを始めます。

 

 

 

そこには幼なじみの祐里香がいました。

 

 

 

「ここでは先輩の岩手祐里香さんですからね」と俊太に言う祐里香です(^^)

 

 

 

俊太が座り込んでいると目の前は祐里香のパンツが丸見え状態でした。

 

 

 

「見たくて見たわけじゃねーよ。そんな色気のねーもん」と言う俊太でした。

 

 

 

「はぁ?よく言うわよ。いつもHな事ばかり考えてるくせに」と言う祐里香。

 

 

 

祐里香は「どうせこのバイトも下心で始めたんでしょ?」と言います。

 

 

 

接客を続ける祐里香の事を下から見上げながらスカートのホックが外れていることに気がつく俊太です。

 

 

 

そして俊太はイタズラしてやろうと考えます。

 

 

 

「手が滑った」と言ってスカートを一気に引きずり下ろす俊太((((;゜Д゜)))

 

 

 

スカートだけ引きずり下ろそうとした俊太ですがパンツまで脱がせてしまいました。

 

 

 

急いで元に戻そうとする俊太ですが中々上手くいきません。

 

 

 

祐里香は平常心を装って接客を続けています。

 

 

 

スカートを戻すことが出来ずまたスカートとパンツが脱げてしまいます(*_*)

 

 

 

目の前に祐里香のお尻があり俊太は我慢出来なくなってしまいます。

 

 

 

そして「すまん。限界」と言って祐里香のお尻に顔を埋めてしまいます(;-;)

 

 

 

ここまでが第一話の内容でした。

 

 

 

祐里香が顔も可愛く、スタイルもよくうらやましいです。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
コミックフェスタ

「接客中に」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

『接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし、

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
コミックフェスタ

「接客中に」で検索するとすぐに出てきます!!

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

接客中にイクっ…クレープ販車で濡らされて、膝カックンでまさかの挿入 無料 ネタバレ 2話

2017.10.20