人妻淫獄 無料 ネタバレ 4話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

「調教開発」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ~4話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ~

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

人妻淫獄 無料 ネタバレ 3話

2017.10.14

 

 

人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ~4話を読んだネタバレ

 

「調教開発」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

いつの間にかたくさんの男性に囲まれてしまっていた沙耶華。

 

 

 

沙耶華のオッパイや、お尻、あそこを何人もの男性が一斉に触ってきます。

 

 

 

この状況に沙耶華は何人いるのかわからず、恐怖に身体が固まってしまいます。

 

 

 

囲まれて逃げられない沙耶華のオッパイを痴漢がむき出しにして、ドアに押し付けます。

 

 

 

今度は後ろから、パンツを下ろされた沙耶華に、「入れちまってもかまわねぇよな」と痴漢が言います。

 

 

 

痴漢に挿れられそうになり、助けを求めようと、沙耶華は声をあげようとします。

 

 

 

しかし、タイミング悪く、カーブに差し掛かり、勢いで、沙耶華の奥まで痴漢のペニスが入ってきます。

 

 

 

沙耶華の後ろから挿入した痴漢は腰を振るのをやめません。

 

 

 

後ろの痴漢に沙耶華は中に出されてしまいます。そうなりますよね( ;´Д`)

 

 

 

沙耶華が中はダメと言っても痴漢が聞いてくれるわけありません。

 

 

 

足がガクガクなってしまった沙耶華に今度は違う痴漢が「次は俺だ」といい、挿入してきます。

 

 

 

今度の痴漢は沙耶華の向きを変えお尻を持ち上げ、突いてきます。やり慣れてますね(*ノωノ)

 

 

 

沙耶華は「こんな服着て電車乗るだけあって、やっぱり変態だな」と痴漢に罵声を浴びせられます。

 

 

 

電車の中には沙耶華、愛液と痴漢達の精液が混ざり合った音が響いています。

 

 

 

違う痴漢は、手でシゴいてくれとペニスを前に出してきます。沙耶華もしちゃうんですね(;^_^A

 

 

 

また痴漢に中出しをされ、次々と違う痴漢が沙耶華に挿入をしていきます。何人いるんでしょう(;´∀`)

 

 

 

たくさんの痴漢に中出しをされてしまった沙耶華はやっとの思いで電車を降ります。

 

 

 

沙耶華が電車を降りると、見覚えのある人影を発見します。

 

 

 

その影は夫の貴志のように見え、追いかけようとしますが見失います。

 

 

 

出張のはずの貴志なのか。誰なんでしょうか・・・(・_・;)

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

「調教開発」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

『人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ~』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

「調教開発」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

人妻淫獄 無料 ネタバレ 5話

2017.10.14