毒麦茶 無料 ネタバレ 1話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

「毒麦茶」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。毒麦茶1話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

毒麦茶

 

 

 

毒麦茶1話を読んだネタバレ

 

 

 

蝉がミーンミーンと鳴く夏真っ盛りの暑い時期。

 

 

 

そこに一人の中学生ぐらいの少年がジュース自動販売機前に。

 

 

 

この暑さに耐え切れずジュースを買おうとするも、ジュースの値段は100円・・・。

 

 

 

そのくらいなら・・・あるだろう・・と思ってポケットの小銭を漁るも、残念ながら70円しなくて購入不可。

 

 

 

「これじゃあ水も買えないよ」と自動販売機前で嘆いてると、「ねえ そこのキミ」と一人の女性が声を掛けてきました。

 

 

 

見た感じ二十歳前後の落ち着いた大人のお姉さんって感じで、白いワンピースの似合う美人さんです。

 

 

 

「少年 キミってば喉渇いてるんでしょ?」と語りかけてきました。

 

 

 

「まあ かわいてますけど」と返事をすると、「それならうちに来なよ 冷たい麦茶があるよ」と自宅へ来ない?と誘いかけてきました。

 

 

 

さすがにこれにはビックリし、「そんなこと突然言われても」と断ろうと少年はします。

 

 

 

しかしお姉さん、断ろうとする少年に向かって「いいのよ?遠慮しなくて」と誘います。

 

 

 

そして少年の手を掴み「いいからいいから」「私の家近くなのよ」と言って少年を強引に連れ去ります。

 

 

 

「よくないです」「離してください」と少年が拒むも、とうとうお姉さん宅に連れ込まれました。

 

 

 

少年はお姉さん宅に案内され、通された部屋でお姉さんが来るのを座って待ちます。

 

 

 

するとそこに「ごめんね 待たせちゃったかな」と麦茶を持ってお姉さんが登場しました。

 

 

 

こういうのって男子中学生なら一度は思い描くシーンですよね。

 

 

 

大人の女性から誘われて家に招かれる・・・私も中学生ぐらいの頃に妄想したことありました。

 

 

 

でもこの作品を見る限り、ただただ不気味。

 

 

 

まあ喉が渇いて困ってる少年を助けてあげたいっていうお姉さんの気持ちもわかりますが、普通は自宅に招こうとせずにジュース代を奢ってあげるトコですよね。

 

 

 

もちろん少年も怪しいと感じたのか、必死にお姉さんの誘いを断ろうとしてます。

 

 

 

しかし強引にお姉さんに連れていかれ、麦茶を飲むはめに・・・この麦茶に何か仕込んでるんじゃないか?と感じるのは私だけなんでしょうか(笑)

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

「毒麦茶」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

毒麦茶は電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話60円はかなり安いですね!!

 

 

 

60円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

「毒麦茶」で検索するとすぐに見つけることが出来ます。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

毒麦茶 無料 ネタバレ 2話

2017.10.14